小田原柑橘倶楽部では
従来の柑橘類にとどまらず
神奈川県西地域の全てのモノ・ヒト・コトを対象として
新たな農商工連携を進めることとなり
平成27年7月に
『ローカルファクトリー』という新ブランドを立ち上げました。
 
そして、その第一弾商品となる
オーベルジュ オー・ミラドー 勝又 登オーナーシェフ監修
『カタクチイワシのパテ』
(トマト&バジル、片浦レモン&クリームチーズ、オリーブの3種)が
このたび新発売されました。

(ラベルデザインを担当させていただきました)
カタクチイワシのパテ 商品ラベル

この『カタクチイワシのパテ』は
小田原柑橘倶楽部 & オーベルジュ オー・ミラドー & 鮑屋 の
3社のコラボレーションによって生まれました。
カタクチイワシのパテ パンフレット

日本のオーベルジュの草分けとして30年の歩みを続ける
オー・ミラドーのオーナーシェフ勝又 登氏が監修し
小田原漁港で水揚げされる新鮮なカタクチイワシを原材料に
「家庭で楽しむフランス料理」
というコンセプトのもと商品開発された逸品です。

上品、かつクセになる美味を
ぜひ一度味わっていただけたらと思います。
カタクチイワシのパテ オードブル
気軽に楽しめるフレンチオードブルとして
ホームパーティーでも喜ばれそうです。

▽詳しくは下記をクリック