blog みうらまなみクリエイティブルーム

みうらまなみクリエイティブルームの活動報告です。

2014年03月

神奈川県小田原市の老舗和菓子店・伊勢屋さんの
「どら焼き」のパッケージをリニューアルする
というお仕事を担当させていただくこととなり、
まずは、東京・新宿や渋谷のデパ地下に行って
いろいろなお店のどら焼きを見てまわり、
購入し、実際に食してみました。



小田原の伊勢屋さんの「どら焼き」は、
今回のリニューアルにあたって
「小田原らしさ」をパッケージでも少し表現しようということで、
透明な袋の上に、かわいらしい梅の花を散りばめたデザインに。
(梅は、小田原市の「市の花」です)
伊勢屋・どら焼き

おかげさまで、パッケージリニューアル後、
売り上げも増加中とのことです!
伊勢屋・どら焼き3種
ただいまの季節は「桜どら焼き」が
お客様に大好評だそうです。

神奈川県小田原市の老舗和菓子店・伊勢屋さんの
「いちご大福」は、甘さひかえめで
とてもジューシーで美味しいです。
いちご大福・パッケージ
やわらかな大福餅の中に入っている苺は、
地元のいちご農家さんから
直接分けていただいているとのことです。

そのためかコンビニ等で売っているいちご大福と比べて
苺が格段にジューシーで、
みずみずしくフレッシュな苺本来の味を楽しめます。

私がお店にうかがったときも、
この「いちご大福」のファンとおぼしき高校生のカップルが
仲良く1個ずつ買い求めていました。
いちご大福・店頭
(パッケージのデザインを担当させていただきました)

神奈川県小田原市の老舗和菓子店・伊勢屋さんの店舗リニューアルに際して、
壁面ビジュアル、看板ロゴ、のれんのデザイン制作を
みうらまなみクリエイティブルームが担当させていただきました。
伊勢屋・小田原ラスカ店
お店には、地元の長年のファンの方々はもちろん、
観光客の方も多く訪れるということで、
小田原のシンボルである「小田原城」と「梅」と「海」をモチーフに
制作させていただきました。

壁面のビジュアルは、
横幅3メートル×高さ1.3メートルの和紙素材に、
シルクスクリーンで制作したものです。
(写真ではよく見えませんが)和紙素材が雰囲気のあるもので、
とても暖かみを感じます。
伊勢屋・壁紙
リニューアル後も、お店は繁盛しておられるようで
大忙しの様子でした!

地域発のヒット商品として注目されている「地域振興サイダー」を企画開発した
小田原柑橘倶楽部。
小田原柑橘倶楽部・片浦レモンサイダーとドロップと生ようかん

その小田原柑橘倶楽部の新商品開発プロジェクトから
「片浦レモンの生ようかん」が生まれました。
小田原柑橘倶楽部・片浦レモンの生ようかん

小田原・伊勢屋さんが販売元となり、
伊勢屋本店と伊勢屋小田原ラスカ店にて好評販売中です。
小田原柑橘倶楽部・片浦レモンの生ようかんと手提げ袋

「地元小田原の食材を使った、お土産としても喜ばれるお菓子」を目指し、
レモンの果汁は手作業で絞り、
皮の部分は2日間かけて丁寧にマーマレードにし、
レモンの風味が爽やかな、小田原ならではの手作りようかんが完成。
小田原柑橘倶楽部・片浦レモンの生ようかんスライス

この「生ようかん」シリーズは、
今後も新商品が出る予定とのことです。どうぞお楽しみに。


▽小田原・伊勢屋さんのWEBサイトはこちら
http://www.daifuku-iseya.com/

このページのトップヘ